海外長期投資情報まとめサイトについて

投資に関わる様々なリスクについて


投資の世界におけるリスクは、大きく分けて「価格変動リスク」「信用リスク」「流動性リスク」の3つに分けることができます。
価格変動リスクとは、その名が示すように、投資した金融商品の価値が変動するというリスクです。

株価や投資信託の価格が様々に変化していき、1万円で買ったものが1万200円になったり、9800円になったりと日々変化していきます。
購入する際の目標が40%のリターンであったとしたら、基準価格が14000円を達成することが目標となります。

この目標を達成するために基準価格が日々変動することを価格変動リスクということができます。
信用リスクとは、投資対象の企業が倒産するなどして投資資金が一気に減ってしまうリスクです。

債権を投資対象としている場合には、信用リスクは大きくなります。投資の中でも債権は株式と比べて価格変動リスクは小さいものの、
その企業が倒産すると基準価格は大きく下落することになります。日々の株価にも、信用リスクは大きく影響します。
流動性リスクは、その流通量に応じて換金することができる可能性が変化するリスクです。

取引が活発であればすぐに換金することができますが、取引が閑散としている環境ではすぐに換金できないことがあります。
ただし、一方でリスクが大きければ期待できるリターンも大きく、期待できるリターンが小さい分リスクも小さいという投資もあります。
ハイリスクを負担するのであれば、ハイリターンを期待できる対象を探すのが大切なことです。


自分が行った投資履歴


株取引はちょこっとやっていまして去年はみずほ株を購入者したのですが売る時期を間違いましてアベノミクス後に売れば良かったのですが
ちょっと利益が出ると手放してしまいましてこれは自分の悪いくせだと思いました。今後は結構利益が出てから手放そうと思います。

株はアベノミクス前にYahooファイナンスのポートフォリオに自分が安値だと思うめいがらを30銘柄ほど登録していたのですが

その銘柄の90パーセントくらいが値上がりしてしまいまして買っていなかったのでがっくりしてしまいました。

fx投資は結構やっているのですがトータルはちょっとプラスでいつだったか忘れましたが日本政府が為替介入を行ったときに昼12時くらいに政府が
為替介入を行ったとNHKのニュースで見ましてこの時は介入額が2兆円規模と結構大きく
それに乗ってドルをちょこっとだけ購入したらちょこっとだけ勝てました。この時は12時の発表の時から夜の8時くらいまであがりぱなしでかなり驚きました。


先物投資は過去に2回だけやったことがありましてそれは、口座開設して取引すると1万円くらいもらえるというのがあったのでやって
見ましたがこれは試してみるとわかるのですが動かす金額の量がハンパではなくこれは自分には向いていないと思いました。

日本国債も手を出して意rのですがこれはリスクが少なくとりあえず銀行にお金を眠らせておくのであれば国内債権は進めれると思います。
自分は投資信託ですが、ufjの国内債権emaxsisというのを買っていましてそれはずっと保持するつもりです。


株式投資の極意は、株が安いときに仕込み、高いときに売却すること


昨年の衆議院選挙後から、いわゆるアベノミクスへの期待感からか、株価が一本調子に上がり東証株価指数が、
わずか5ヶ月間で10,000円から15,000円へと1.5倍も上がりました。しかし、この急激な株式の上昇で、一体どれくらいの人が儲かったのでしょうか。
しかし、おそらく個人投資家は、ほとんどもうかってはいないと思います。それは、個人投資家は、どうしても投資の心理に翻弄されるからです。

株式の原理は、会社の業績にほとんど連動し、景気が良くなり収益が上がれば株価は上昇し、反対に業績が悪化し収益が減少すれば、
株価は下落する原理で動いています。いわば株価の変動は、会社の業績をベースにした投資家の欲望を示しています。
株価がどんどん上がっていると、購入するときにこの株価で売却することは決めていたはずなのに、あっさり目標をクリアすると、

さらにもっと上がると思い込み売却できなくなってしまいます。また、株価が予想に反して、どんどん下がっている場合、
早めに損切りすれば被害が少ないのに、さらに持ってズルズル下がってどうしようもなくなり、一番安いところで、手放してしまいます。
株式投資は、人間の浅はかな欲望を見事に反映しています。
では、どうすれば株式投資で成功するかですが、株式の基本は会社に投資し、会社が大きくなったおかげで投資家に利益を還元する方式です。
つまり将来性のある会社の株式を買っておき、

会社の業績がぐんぐん上がり、それにつれて株価の価格が上がったときに、株式を売却するのが、理想の株式投資です。
株式の目先の上下には驚かないで、長期的に目標株価を達成した場合に、売却すれば、株式投資は成功します。自分で決めた目標株価で売買するのが、最大の投資のポイントです。

海外投資、ブロガー、本業の『3輪車』戦略で共に目指そう「生涯収入5億円」
自分と愛する家族のために、真の安定・安心スタイル掴み取るサラリーマンのための秘密倶楽部
生涯収入5億円倶楽部

海外長期投資情報まとめサイトカテゴリー項目一覧